FOD副音声の聞き方や設定方法を解説

FODを視聴する上で、副音声で番組を楽しめないかと、思われたこともあるかと思います。ですが、聞き方や設定について公式サイトを調べてみても、意外とわかりづらいものです。この記事では、気になるFOD副音声の聞き方・設定についてご解説いたします!

FODの副音声の聞き方や設定について

FODの副音声は、設定によって切り替えるものではありません。はじめから副音声付きの動画を選択することで、FODの副音声付き番組が視聴できるようになります。

番組タイトルの頭に【副音声版】と表示されているものが、副音声付きの動画です。副音声が付いていないノーマルの動画とは、また別となっていることにご注意ください。無料視聴ではなく、ポイントで購入する番組の場合、通常バージョンと副音声付きバージョンを間違えないようにする必要があります。

FODでは副音声が付いている動画は、残念ながら数少ないのが現状です。

なお、副音声付き番組を観てみたい!という場合、FODのサイト内の検索ボックスに「副音声」と入れて検索しても、副音声付きの番組はヒットしません。これは検索ボックスの仕様が「番組タイトル・出演者名」のみの検索となっているからです。

副音声付きの番組に興味があっても、それだけを一括検索できないのが不便なところですね。

副音声が秀逸なFODの人気ドキュメンタリー「TERRACE HOUSE」

副音声が付いているFODの番組で、特にオススメなのが「TERRACE HOUSE」です。その内容について解説していきましょう!

「TERRACE HOUSE」では、見ず知らずの6人の男女の赤裸々な共同生活・人間模様が楽しめる台本無しのドキュメンタリーです。何が起こるかわからないというドキドキ感とワクワク感が、高い人気を博している理由でしょう!

この「TERRACE HOUSE」シリーズでは、ハワイを舞台にした「TERRACE HOUSE ALOHA STAGE」と軽井沢を舞台にした最新作「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」で、副音声付きのエピソードを視聴することができます。

副音声版だと、山里亮太さんの鋭いツッコミに代表される芸能人達のコメントがリアルタイムで入るので、あたかも実況を聴いているかのような楽しみ方が可能となります。通常版を視聴して自分が出演者に対して抱いた感想と、副音声での芸能人達が出演者に対して抱いた感想を比較するのは一興です。

そのままの形で出演者の人間ドラマに集中できる通常版と、コメントが秀逸の副音声版、どちらの視聴もオススメですよ!

副音声サービスについてのおさらい

FODの副音声の聞き方・設定について解説してきましたが、そもそも副音声とはどのようなものか、ここでおさらいしておきましょう。

副音声とは元々、テレビで放映される番組において、洋画などで日本語吹き替えに対する英語音声・視覚に障害がある人向けのサポート音声・スポーツ中継における主音声とは別の解説として開始されたサービスです。ちなみに音声多重放送、2ヶ国語放送は副音声の分類に入ります。

やがて、上記の目的以外にも、バラエティ番組などで出演者などが独自のコメントを入れたり、ドラマで出演者や監督が作品の制作秘話や解説を入れたりするのにも副音声が用いられるようになりました。

「副音声」という言葉の通り、従来はあくまでも主音声のサポートとしての存在だったのですが、近年はユニークな面白い情報を提供する、独自のコンテンツとして捉えられるようになっています。

例えば、NHK紅白歌合戦でも、2010年から「紅白ウラトークチャンネル」という副音声放送が開始されました。2014年からはバナナマンが担当しており、その面白さが評価されています。

最近はドラマやバラエティはおろか、アニメなどにも副音声が入れられるようになっており(声優による裏話など)、副音声を聞くことは、すっかりテレビ番組の楽しみ方の一つとして定着しました。

テレビ番組を録画する際は、副音声ごと記録することが可能です。(主音声との二重録音になる)そのため、お好みの番組を副音声ごと、録画してからじっくりと楽しまれる人も多いとか。

一人でテレビを視聴している時でも、あたかも他の人と観ているような感覚を味わえるのが副音声の醍醐味と言っても過言ではないでしょう!

フジテレビ系列番組のオンライン配信サービスであるFODにも、副音声に対応している番組が存在します。FODは2ヶ国語放送や字幕には対応していないため、FODの副音声は、出演者がコメントを入れるパターンが主になります。

副音声の聞き方・設定についてですが、テレビ番組の場合だと、リモコンの「音声切り替えボタン」を押すことにより、簡単に音声設定を副音声に切り替えることができます。カバー付きのリモコンの場合、カバーを開けたところに配置されていることが多いです。この場合、特に設定方法に苦労することがありません。

一方、FODの場合には動画ごとに副音声版と通常版とがわかれており、どの動画を再生するかで副音声の設定の代わりとなります。テレビの場合とはちょっと違いますが使っているとすぐになれるはずです。

まとめ

FOD副音声の聞き方については、設定をいじくるのではなく、最初から副音声付きの動画を選択するということを留意されておいてください。コメンターによるユニークなコメントが魅力的である副音声ですが、残念ながらFODでは今、提供されている番組は数少ないです。

ですが、「TERRACE HOUSE」のようなドキュメンタリーだけでなく、その他のジャンルでもユニークな番組が網羅されているFODだからこそ、副音声による面白さを十二分に発揮することが可能なのではないでしょうか。事実「TERRACE HOUSE」では番組との相乗効果で、上手い具合に面白さを倍増させることに成功しています。

FODの副音声については、是非とも今後増えていくことを期待したいですね!

【追記】

FODに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ1ヶ月無料キャンペーンをFODは開催中です。このお得な1ヶ月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

⇨FOD1ヶ月無料キャンペーンの詳細をチェックする!![PR]



FODの無料お試しについて詳しく知りたい人は、別のページにキャンペーンについての情報をまとめてあるのでそちらをチェックしてみてください。

自分にとってFODの無料お試しキャンペーンが必要なのかそうでないのかが判断できるようになりますよ。

⇨FOD1ヶ月無料キャンペーンの詳細をチェックする!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする