FODで「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」を配信中

FODで「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」を配信中です。

ストーリーの構成やタッキーの弁護士役など見どころ豊富なシリアスドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」をFODで視聴するための方法を解説していきます。

FODで「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」をみる方法

FODで「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」をみる方法ですが主に2パターンあります。

1つめはテレビ放送後に配信される無料見逃し配信で見る方法です。これだと無料見逃し配信なのでタダで視聴できます。テレビでの放送を見逃したとか、録画を忘れた時の手段として重宝します。

もうひとつの方法は1話ごとにFOD内のポイントを300ポイント支払って視聴する方法です。FOD内のポイントは1ポイントが約1円なのでそこそこの値段です。バラエティ番組などだと1話150円とか200円がほとんどなのでかなり強気の値段設定です。それだけドラマの内容に自信があるということでしょう。

FODではポイントプレゼントキャンペーンなども盛んにおこなっているので、うまく活用してお得に視聴しましょう。

ちなみに動画の公開期間は2019年の2月3日までなので、それ以降だと300ポイントを支払っても視聴できない可能性もあります。ご注意下さい。

「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の評判

(女性40代)
いつも家族みんなで見みてます。ストーリーが上手く構成されているので先読み出来ないからいつもドキドキして見てしまいます。役者さんも演技派揃いで物語に引き込まれてしまう。まだ6話なのに真相に辿り着くまでにどれだけ登場人物達が傷つくのかと思うとたまらなく切なくなる。でも続きが気になって必ず見てしまいます。

片岡鶴太郎さん演じる弁護士の役が大好きです。悩む主人公をそっと見守りながらも主人公が言いにくい事があると代わりに相手に刺さる様に伝える。主人公が死刑囚の息子と分かっても変わらない態度で支える姿が好きです。演技もすごく自然で独特の演技がお気に入りです。

6話の中で主人公がかつての恋人が兄妹と分かって、妹が混乱してしてしまい死のうとしたところを助けて家に帰った時の家族の対応が神すぎてたまらなかった。自分達の血の繋がった子供達でもないのに、自分達の大切な家族だと言い切れるところに愛情の深さと主人公との信頼関係が伺える。自分が同じ立場になる時があったとしてもそこまで言えるのかと思うと中々難しい。そう思うとなんていい家族なんだと感動してしまった。

(女性30代)
最初は、犯人と被害者という単純な関係でしたが疑問が1つの増えては次の週で1つ解けて、また新たな疑問が生まれの繰り返しで常に心地よいモヤモヤ感を継続しながら次の放送を待っている状態で推理小説を一章づつ読み進めているようで楽しいです。

好きなキャラは、遠藤憲一さん演じる柳瀬光三です。死刑囚と聞き、どれだけの悪いキャラなのかと思っていましたが穏やかな顔でとても綺麗な絵を描いていたり、時には墓場まで秘密を抱えたまま刑の執行を待つ覚悟をもった姿が印象的です。

自分が生き残りの祐介ではなく光男だったという事実が判明し、錯乱する祐介がとても見ていて心を掴まれました。その事実を実は育ての親も知っていたということ、光三は大事な一人息子を置いて何で罪をかぶって死刑囚として服役することになったのか。今後の展開が気になります。

(女性30代)
初回から、祐介は柳瀬の息子だろうなというのは予測していたので、やっぱりという感じです。れなと祐介が急に惹かれ合う恋愛要素は必要かな?と思いますが、これは2人が血の繋がった兄弟という伏線でいるのでしょうか…?真犯人は既に死亡してしまっているし、祐介の本当の両親は結局生きているということになるし、色々複雑でどんな終わり方をするのか。スッキリすることはないような気がします。

注目している登場人物は柳瀬です。若かりし頃の柳瀬の髪型が面白い。というのもありますが、私も今ちょうど6ヶ月の男の子の赤ちゃんがいるので、ひどい嫁にもら関わらず柳瀬が必死にミルクをあげたりあやしている姿がとても感動的で、励まされます。

上記と被ってしまいますが、祐介が柳瀬の過去を探りに金沢まで行った時の話で、柳瀬の子供への愛情溢れるシーンが好きです。そして、その後祐介が河村あかねの元へ向かい、子供への愛情はなかったのか?!と激怒するのもスカッとしました。

(男性30代)
自分の家族を殺された祐介が犯人だと疑われている柳瀬の弁護を引き受けるシーン。祐介がどんな思いで弁護を引き受けるのかというのがとても見どころでした。物語が後半に行くにつれて、衝撃的な展開が次々と明らかになっていきます。物語にちりばめられた伏線を回収しながら見るととても楽しめます。

祐介には感動します。弁護士としての使命を全うする姿勢に心を打たれます。また、とても誠実そうな印象を受けます。スーツ姿も似合っていてとてもカッコイイです。また、物語が進むにつれて、謎が解き明かされていくと、自分は誰なんだと祐介が葛藤するシーンがあり、祐介の心境を考えると心が切なくなります。

祐介と柳瀬が初めて面会するシーンです。祐介は自分の家族を殺した男と面会する気持ちです。滝沢さんの真剣な演技に思わず見入ってしまいます。一方、柳瀬の方も実は祐介には特別な感情を抱いています。遠藤さん演じる柳瀬の心の中の演技が見ていてぐっとくるものがあります。

(男性30代)
最初は、自分の家族を殺した男を弁護する事等私には出来ないという思いでドラマを見始めましたが、ドラマを観ていくうちに、この犯人と言われている男は、犯人ではない可能性が高い事が分かってきたので、これからの展開がとても楽しみです。

主人公の、タッキーが演じる弁護士のキャラが好きです。自分の家族を殺した男を弁護する際に、最初は完全否定の気持ちでしたが、弁護士事務所の社長からアドバイスをされた事で、その犯人の弁護を引き受ける事を決意した柔軟性はすごいと思いました。

自分を育ててくれた、自分のお母さんの姉妹である叔母さん夫婦に、自分の親を殺した可能性が高い犯人の弁護をしようと思っている事を伝えたシーンは、叔母さん夫婦の気持ちもとてもよく分かるので、とても私も複雑な気持ちになりました。

まとめ

ストーリー展開が重厚な「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」はFODで配信中です。少し値段は高めですが、それだけのクオリティのドラマです。

【追記】

FODに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ1ヶ月無料キャンペーンをFODは開催中です。このお得な1ヶ月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

⇨FOD1ヶ月無料キャンペーンの詳細をチェックする!![PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする